私たちについて一の橋風景

「地域の暮らし、つながりを大事に」

私たちNPO法人地域おこし協力隊は一の橋地域の活性化と持続可能な集落づくりを目的に活動しています。

 

・食料品等の買い物が困難な方を対象にした買い物支援サービス

・地域コミュニティの拠点としての駅カフェイチノハシの運営

・除雪などの日常生活での困り事の解決のための生活支援

・地域資源を活用した仕事づくりへの取組、雇用の創出

・下川町地域おこし協力隊員(一の橋地区担当)の任期終了後の定住・起業化に向けた支援

 

これらを主な事業内容として、地域おこし協力隊と地域住民によってH25.4月に設立されました。

組織体制一の橋風景

目 的 持続可能な集落づくりの担い手組織
住民の生活・活動の支援組織
実証活動の事業化による「仕事づくり」・「人づくり」・「小さな経済づくり」の担い手組織
「地域おこし協力隊(一の橋地区担当)」の退任後の受け皿として
設 立 平成25年4月9日
構成員 地域住民
地域おこし協力隊員、集落支援員
目的の賛同者
会員数 12名
運営体制 代表 武田 大
職員:4名(代表除く) パート:3名

組織体制 図

おいでよ。しもかわおいでよ。しもかわ